早めの水分対策、塩分の豆知識!!(成瀬台院)

こんにちは、にじいろ整骨院の成瀬台院です。

今日は暑い一日となりましたが、水分補給は大丈夫でしたか?

今日みたいな暑い日(気温30度で室内冷房なし)は一日の発汗量が3000mlに対し失われる塩分量は9gだそうです。

世界基準で塩分の一日摂取量は5グラム、日本では8グラムとされています。

しかし、日本の一日平均塩分摂取量は10~12gなので普通に生活している分には熱中症にはなりにくいみたいですね。

ちなみに、食品に含まれる塩分は

カップ麺(100g):6.0g

‏イワシ丸干し(80g):4.6g

梅干(20g):4.4g
さきイカ(50g):3.5g
辛子明太子(40g):2.2g
イカの塩辛(30g):2.1g
塩昆布(10g):1.8g
味噌汁(150g):1.4g
食パン(60g):0.8g

となってます。梅干し2個くらいで一日の塩分摂取量軽く超えちゃいますね。www

きちんと三食摂ってさえいれば、室内で熱中症にはなりにくいと思います。

この記事を読んで塩分過多と思った方は高血圧に注意いただければと思います。

高血圧には『足三里』がおすすめです。

puffer

図の部分をじっくり8秒ほど押してあげれば高血圧だけでなく、胃の調子の悪い方もにもこうかてきめんです!!

全身疲れている・だるい・お盆の時期に改善したい!という方はインターネットで予約可能なマッサージ65分5500円のコースがおススメです。

お電話する時間がない方もインターネット予約でどうぞ。
https://www.peakmanager.com/online/index/5623

今回は長文失礼しました。