腰痛の方必見!!!会社でもできるストレッチ(成瀬台院)

 こんにちは、成瀬台院です。

 最近は台風が来たり、雨が降ったりと晴れない天気が続きますね、

こういう時季はぎっくり腰や寝違えが多発する季節です。

 気圧が関係してくると、朝顔を洗う為に腰をかがめたときや、

くしゃみ、重い物を持ったときなど『ふとした動作』で痛めてしまう事が多いようです。

 みなさんはどういうケアを日々行っていますか?

 身体を動かすことはとても大事ですが、この時期はお仕事も忙しい方も多いので

さぼり気味の方も多いのでは?

 今回は仕事の合間にできそうなストレッチをいくつか紹介できたらと思います。

①まずは定番の前屈

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b05

1、真っすぐに達、足の裏を安定させて肩幅くらいに開き、骨盤と太ももを締めます。

2、息を吸いながら、両手を大きく円を描くように横から天井に向かって上げます。背すじはピンっと伸ばしておきます。

3、息を吐きながら、股関節から上体を前へと倒していきます。お尻は後ろに引っ張る感じで。頭頂部は前方へと意識しながら背骨は真っすぐ伸ばしておきます。

4、息を吐きながら頭を少しずつ下に下げていきます。

ここで足の裏に手を挟めます。今はまだ手が下に届かない場合は、両手のヒジを掴んでおきましょう!

5尾骨は天井へ、頭は床へ…となる意識を持ちましょう。

骨盤~かかとまでを一直線に伸びるように、太ももは締めて、膝はしっかりと伸ばします。

ここで510呼吸程、ゆるやかな呼吸でキープします。

 

②左右回旋

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b03このストレッチは程よいスピードで行えば筋肉のストレッチ効果になりますが、

勢いを強く回すように行うと体(腰)に対して負担が大きくなるので、

体をゆっくりねじるように行う事を心掛けてください。

一呼吸で二回ねじるくらいで十分です。

 

 

 

 

③四股の姿勢をとる

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b04

1.足を肩幅よりやや広めに広げます。

2.つま先は外向きに、そのまま上体をまっすぐに保ちながら腰を落とします。

3.膝が直角になって太ももがまっすぐ一直線になるのがきれいな姿勢です。

4.この姿勢のまま30秒キープするだけです

 

 

 

 

 

 以上3つのストレッチをするだけでも腰の負担は改善すると思いますので、

腰の痛みにお悩みの方は是非やってみて下さい。

 それでも腰の痛みの取れない方は当院にてご相談をお受けいたしております。

 気軽にお電話からお待ちしております。

TEL:0428509896

お電話する時間がない方はインターネット予約もあります。
https://www.peakmanager.com/online/index/5623