★肩を動かして肩こり予防★(成瀬台院)

こんにちは成瀬台院です。

前回は肩甲骨を動かすとストレッチ効率が上がる話をしました!

今回はデスクワークでの肩、首の凝りが気になる人の為の肩のストレッチを紹介していきます。

img_vol6_2-1①肩回し

・指先を肩にあて、肩を大きくまわす。前回し、後ろ回し各10回。

肩甲骨も大きく動くように回す事で凝り固まった肩まわりの筋肉をゆっくりほぐしていきましょう。

 

 

 

 

 

undou_senobi        ②背伸び

        ・手を上に伸ばしながらかかとを上げてつま先から伸ばし、

         軽く腰を反らしてあげると全身で伸びをしやすいです。

        ・なるべく呼吸は息を細く長く続けながら10~20秒ほどキープさせましょう。

        ・全身の筋肉を収縮・弛緩させることが目的の一つです。

         それにより体の緊張をリラックスさせることが出来ます。

 

 

 

taisou_woman         ③側屈

         ・②から腰を反るのを戻し、その状態で体を左右のどちらかに倒します。

         ・よく前に倒れがちですが、意識して体を横に倒す事が大事になります。

         ・②と同じく息を細く長く呼吸を意識し、10~20秒ほど倒したままをキープしましょう。

         ・一番伸びるところは体幹の側面になります。

          猫背の方は身体が丸まっているところになるので、気にされている方は良く伸ばしてあげましょう。

 

 

yjimage8

                               ④首の前屈

        ・後頭部で腕を組み、腕の重みで沈むようにゆっくりと首の後ろ側をストレッチしていきます。

        ・首を押すときは、半円を描くようにジワジワと力を加えて行ってください。

        ・決して無理はせず、息を細長く呼吸しながらリラックスして行って下さい。

        ・このストレッチではパソコンを見続けて凝り固まったうなじの筋肉を伸ばします。

 

 

 

 

また、美容整骨・美容鍼もご好評頂いております。

長い時間が必要なコースになるのでお早めにご連絡頂ければと思います。

気軽にお電話からお待ちしております。

TEL:0428509896

お電話する時間がない方はインターネット予約もあります。
https://www.peakmanager.com/online/index/5623