糖質を知って体のバランスを整えよう!(成瀬台院)

こんにちは、成瀬台院です。

もうすっかり秋の装いになりましたね。

秋になると身体が硬くなりやすいので、肩や腰、膝に負担がかかりやすくなりますので、しっかりケアしていきましょう!

今回は三大栄養素の一つ、糖質のことをお話していきたいと思います。

糖質は様々なところのエネルギー源として働いていますが、現在の食生活の中では炭水化物・糖分の多い食品が多く、糖質は通常では過剰に摂取することの方が多いようです。

糖質を過剰摂取する方には、

①少しのことでイライラする

②パン・丼もの・うどんなどが好きでいつも食べている。

③常に不安で落ち着かない

④ぼーっとしてしまう事がある

⑤食後に眠くなりやすい

などがあり、この中の症状に当てはまるものがある方も多いと思います。

厚生労働省が定めた糖分の一日摂取量から計算すると一日2000kcal摂取している方で300gまでとなり、ご飯5杯分に換算されます。

コンビニのお弁当や、自家製のお弁当、ファミリーレストランなどであれば自己管理は可能となるので、最近太ってきていて困ってる方や、ダイエットをされていて糖質管理をされている方にも目安となればと思います。

普段の症状ではなかなか気づきにくいですが、放っておくと糖尿病のリスクや、肌のシワやたるみの原因にもなってしまいます。

最初のチェックリストで当てはまるものが多かった方、普段なんとなく食べてしまっているものをこれをきかっけに見直してみませんか?

そうすれば、毎日の健康度が上がり、仕事の生産性もアップし、肌にもハリとツヤを取り戻すことができるかも、しれませんよ!