秋のむくみ対策!!(綱島院)

こんにちは!りりあタウン整骨院です☆

今回は「むくみと水分摂取」についてお伝えします。

夏を引きずって、冷たい物を食べたり飲んだりしている方!!むくみが気になっていませんか?

よく「むくむから・・・」といって水分を取らない方がいますが、じつは逆効果です。水分は取らないと出ていきません。また、脱水症状を防ぐために体が細胞内にある水分を出そうとするので、水分不足でもむくみの原因になります。そこで、適切な水分摂取について少しお話しします。

むくみ1

 

 

 

 

1日のうちにどれくらいのの水を飲めばよいのかというと、約2~3リットルと言われています。そんなに飲めるか心配になってしまうかもしれませんが、水を飲む以外にも食事に含まれる水分があります。個人差はありますが、ひとつの目安として食事で約0.6リットルを摂り、その食べ物を分解して出る分が0.2リットル、残りの約 1.5リットルを飲料水から摂取すると考えると少しできそうな気がしませんか?

水のみのも

避けた方がよいのは、ジュースや炭酸飲料など糖分の多い飲み物。糖分を含んだ飲み物は吸水性がとても高く、水分を溜めこんで代謝を鈍らせてしまいます。そのほか、冷たい飲み物は体を冷やして血流を悪くさせ、水分の排出を担う腎臓へ負担をかけてしまいます。むくみの原因にもなりますので、暑い日でもできるだけ避けるように心がけましょう。

当院ではフェイシャルや痩身・リンパの美容メニューもおこなっております。自分の力だけではむくみを解消するのが難しいと感じている方はぜひご相談ください。

9月の美容キャンペーンとしてフェイシャル20分 1.900円のコースもありますのでぜひご相談ください!!