秋のむくみ対策 *食物編*(綱島院)

 

こんにちは、りりあタウン整骨院です
湿度も下がりだいぶ涼しい気候になってきましたね!
今回は前回の「むくみと水分摂取」に引き続き、「食物編」をお伝えします。

むくみは、足(特にふくらはぎ)の筋肉がかたくなることで血流が滞りやすくなり発生します。
冷たい飲食、エアコンに頼りすぎた生活、汗をかく習慣(定期的な運動・入浴)がないこと、
水分不足も原因の一つです。
身体の老廃物や毒素を外に出すのは、汗や尿、便などが担っています。
夏の間は主に汗から体外に排出していますが、気温が下がってきたこれからの季節は
尿をメインに排泄していきます。
つまりこれまでの季節よりも腎臓の働きが活発になり負担がかかりやすくなってきます。
負担がかかってくると働きが追いつかず、老廃物の排出が滞り体内に蓄積しやすくなるのです。
mukumi
そんな秋の腎臓疲れをケアするおススメの食材をご紹介します

☆ごぼう☆
・水分の排泄を促すイヌリン(急な血糖値上昇を抑える効果も)や、利尿作用のある
 カリウムも豊富!!                                
・冷え性を改善するサポニンという成分も含まれています。

☆しいたけ・里芋・れんこん・ブロッコリー・納豆☆
・水分の代謝バランスを整える。
・むくみの予防になるビタミンB群を多く含む(疲労回復・美肌にも良さそうですね♪)
・しいたけ、里芋、れんこんには利尿作用があり、むくみ改善にも効果的なカリウムも多く
 含まれています。
ごぼうさといもしいたけれんこん


☆酢☆
・お酢は、摂取すると体内を弱アルカリ性に保つ働きがあります。
 腎臓は体内が弱アルカリ性のときに良く働くため一日大さじ1~2杯を目安にとると
 むくみの解消に効果的です。

*冬になると益々冷えてきて血行が悪くなります。むくみもひどくなる一方です。
 なので秋のうちから予防と改善をお勧めします!

りりあタウン整骨院では、むくみにも効果的なリンパ・痩身マッサージや、
筋力アップを促すEMSなどのメニューもあります。
なかなか自分ではケアできない部分までしっかり施術しますので
ビフォーアフターの違いもバッチリ!!

10月の美容キャンペーンは、
~ギュッと引き上げ憧れの小顔~
フェイシャル30分 2500円 の特別なメニューもありますので是非お問い合わせください❀
5