あなたのその症状…自律神経の乱れかも!? (成瀬台院)

皆さんこんにちは😁

にじいろ整骨院成瀬台院です😏

本日は、『自律神経』についてお話ししていければと思います💡

そもそも

自律神経』ってなんですの?

なんて思われている方が多いと思いますので簡単に説明したいと思います💡

自律神経』の大きな働きとしては、体の調子を整える神経として働いています😔

呼吸、血液、胃や腸などの消化器官の働き、老廃物や疲労物質を、尿や便から排泄する等

こういった身体の調子を整えるのは自律神経の働きによるものです🌠

運動している時の呼吸、寝ている時の呼吸、暑いときには汗をかいて体温を調節するなど

自分の意思とは関係なく、自律して働くので『自律神経』と言います😥

この神経は、『交感神経』、『副交感神経』、という2種類の神経が相互に優位になる事

で、働くとき、安静にする時、というのを切り替えながら体内の調節を行っていきます💡

例で言うと、『交感神経』は車のアクセルの役割で、身体をぐんぐんとアクティブな状態

に持っていき、常にベストなパフォーマンスをさせるために機能しています💡

副交感神経』は車のブレーキの役割で、身体を休息に持っていく為に機能しています🌈

これらは、理想的なバランスがあるのですが、1:1のバランスにキープされると理想的

と言われており、一流アスリートなどはこの状態をキープしています😷

 

で、ですね💡

この『自律神経』というものは、時に乱れる事があるのですが😔

乱れると身体にどのような悪影響が出てきますかと言うと下記のような症状が出てきます💡

全身疲労冷え性のぼせ動悸なんとなく息が吸いずらい不眠睡眠不足耳鳴り

肩こり微熱倦怠感イライラ不安感、等😔

酷くなると😥

片頭痛、緊張性頭痛、不整脈、過呼吸、めまい、神経性嘔吐、過敏性腸症候群、うつ症状

等が、症状として現れてきます😭

気になるのが、どういうことが原因で自律神経は乱れるのか?という事ですよね?

ちょっと見てみましょう💡

 

みんながご存じの『ストレス

はい、ストレスです🌝(笑)

ただストレスも様々なものがあり、物理的、精神的、環境的、、、

どこにでもあるんですね、本人も気付いていないようなストレスもあるので要注意です😭

 

夜勤など、夜の活動も多い方

これは、少し考えると身体に悪そうだなと感じますよね?

夜しっかり睡眠をして身体を回復させる時間を、アクセル踏んで働いているわけなので

身体的には、安静モードに傾いているところ、働くということは必然的に自律神経は乱れます😭

 

食生活、食べる時間が不規則

これも原因になります💡

出来る限り、食生活のリズムは一定の方が宜しいでしょう😔

 

代表的な原因を記載しましたが、一つでも「これやっちゃってるな~」って方は要注意です💡

気付かぬうちに、自律神経の乱れを生じ、自覚症状が出始めた時にはかなり治りが悪い状態かと思います😭

 

ただ😲

これも予防法、だったり、改善法はもちろんあります💡

代表的なものを書いていきたいと思います💡

 

深呼吸

え?

簡単じゃん😷

って思われた方

その通りです💡

呼吸は、呼気と吸気を切り替えながら行うのですが、それぞれが自律神経に支配されており

呼気は主に副交感神経、吸気は交感神経によって支配されます💡

コツとしては、まず基本は腹式呼吸で、大きくゆっくりと行っていきます

特に息を吐くときはリラックスしながら、吸うときは少し緊張させる事により自律神経のバランスを整えます🌈

運動

これは、苦手な方は無理しなくても良いですが、自律神経を整えるのにはすごく適しています💡

注意点は、激しくやらないこと🌝

これを聞いて、運動苦手な方はホッとしたのではないでしょうか🌠

辛くない程度の運動で構わないのです💡

まずはウォーキングからでも良いと思いますよ

生活習慣を整える、朝日を浴びる

みんながみんな、これを実行できるかはわかりませんが、かなり大事なことですね💡

起床時間を揃え、食事の時間を揃え、朝日をしっかり浴びて体内時計を整える

一番難しい事かもしれませんが、これが出来たら最強ですね❢

 

代表的なものをピックアップすると、こんなところでしょうか☺

このストレス社会で、ストレスを溜めないようにするのは至難の業ですが、ストレスを上手に発散

したり、身体をリラックスさせる方法はたくさんあるかと思います💡

上手くそれらを利用して自律神経を守りましょう❢

ちなみにマッサージ、鍼灸治療なんかも自律神経を整えるのには効果的なんですよー🌈

ご相談も受け付けますので、ご連絡もお持ちしております☎

今日は以上です🌈

それでは✋