メタボリックシンドローム(長津田院)

こんばんは😊にじいろ鍼灸整骨院長津田です🌈🌈

 

今日は、メタボリックシンドロームについて👥

メタボリックシンドロームとは、別名「内臓脂肪症候群」といい、内臓 脂 肪が多いタイプ、つまり、おなかがぽっこり出たタイプの肥満の人が「高血圧」「高血糖」「高脂血症」などの危険因子を併せ持っている「状態」のことで す。
 これらの危険因子を併せ持っていると、動脈硬化を飛躍的に進行させてしまいます。
 その結果、心筋梗塞や脳梗塞など、命に関わる病気になったり、その後遺症で不自由な生活を強いられる危険性が高くなってしまいます。
 
 生活習慣病の代表ともいえる高血圧や高脂血症、糖尿病などの発症、悪化には、腸のまわりについている脂肪、つまり「内臓脂肪」が強く影響しています😱

 

 

メタボ

 

メタボリック対策-内臓脂肪を減らす方法

1.規則正しい食事を心がけ、食事の量に気をつける。緑黄色野菜🍅を摂る。

2.運動不足を解消し、運動する(歩くなど)機会を増やす。

3.禁煙🚭

4.アルコールを抑える。休肝日を週2回作りましょう🍻

 

一番大切なことは、動脈硬化を起こしやすい状態のメタボリック症候群にならないように、日頃の食事や運動に気をつけて予防することが大切です❣

健康的で病気をしないカラダ作りをしていきましょうね🙆

 

 

                     ✨なかなか運動する機会が無い方にオススメ✨

痩身EMSメニューもありますので、是非お試し下さい♪ご相談だけでもOKです❢