皆さんを悩ませるそれは、、、腱鞘炎かも?(武蔵野台院)

こんにちは! 武蔵野台院です!!


今回のテーマは「大勝軒について」です。
大勝軒と言えばチェーン展開、大盛り、お家騒動で有名ですよね。ここ武蔵野台にも大勝軒が来てほしいと思っているところです!

嘘です
本当のテーマは「腱鞘炎について」です。

腱鞘炎、皆さんもこれまでこの言葉を耳にしたのは1度や2度ではないと思います。何なら「私、俺、なったことある」という人も多いと思います。

腱鞘炎と言えば皆さんは「安静にしてれば治るんでしょ」と思っている人は多いと思います。
その答えは正解から遠からずって所です。

このブログでしっかり腱鞘炎を知っていただき、そして最後には効果的なツボ、治療もご紹介しますので、ぜひ覚えていってください♪

まずは腱鞘炎の腱鞘ってなに?
鞘(しょう)は「さや」とも言います。この読み方だと想像しやすいかなと思いますが、日本刀が入っている筒が鞘です。そして刀の代わりに腱が入っているので腱鞘となっているのです!

腱鞘

それでは、本題の腱鞘炎です。
腱鞘「炎」は字の通り炎症が起こってしまっています。
なぜ炎症が、起こってしまうかというと
1、腱鞘と腱が擦れ合い炎症がでる(簡単に言うと使い過ぎ)。
2、直接ぶつける等で炎症がでる。
この2つが主な原因になります。

皆さんが思っている、なったことがあるのは1の理由がほとんどだと思います。
では、その腱鞘炎にはどんな種類があるか書いていきます。
・ドケルバン病
だっこ腱鞘炎とも言われるくらい小さいお子さんがいるお母さんによく見られる腱鞘炎です。親指の付け根の手首あたりが痛くなります。

・ばね指
手の平側の指の関節で起こり、指が曲げにくくなったり、伸ばしにくくなります。それでも無理やりに動かしていると何もしなくても痛みを感じるようになってしまう事もあります。

・マウス腱鞘炎
仕事でPC作業が多い方に見られる腱鞘炎で小指側の手首あたりが痛くなります。
※同じ作業で力のかけ具合が違うと肘の外側が痛くなることがありますが、これは腱鞘炎ではなく筋炎になります。

等があります。
では、ここからは腱鞘炎の基本的な治療を書いていきます。
冷やす、休む、動かなくさせる
です。
簡単に書きすぎたので具体的に説明していきますね。
・冷やす
痛くなっているところを氷水で20分冷やして20分休むを3回やりましょう。
冷やすのは氷水が身体との相性を考えると一番いいのですが、それが用意できないのであれば、アイスノンの様な柔らかいアイスパックを代用しても大丈夫です!
※食材用の保冷材は絶対にやめてください!!凍傷になる危険があります。
・休む
これはそのままの意味で動いていて痛くなる動作をしない、ということです。
・動かなくさせる
これは固定するということで、テーピング&サポーターをしてもらう、するです。

これは基本中の基本なので「すでに知っているぞ」という方はいると思います。
そしてこれは「患部」への治療です。

腱鞘炎は痛くなってる手先以外にも影響を与えているところがあるのです。

それは

肘

「肘」です。
肘は手先を動かす筋肉が始まっている場所で、腱鞘炎が起こっているとその動きの悪さが波及してきて筋肉が固くなってしまうのです。

そんな「肘」に対して有効なものは
温めるです。
動きは悪くなってはいますが、炎症は起こってはいない状態なので温めることで筋肉の動きの悪さを改善していけます。

そしてマッサージ、これは自分でもできますがその場合は強く揉まず、優しく揉みましょう。

最後に鍼灸です。
 2766鍼!2756お灸!
 2751置き鍼!

この写真の鍼、お灸、置き鍼は対象の筋肉に刺激を与える施術です。

鍼灸では、患者様一人一人の体の状態や体質に合わせて施術を選ぶことができます♪
このように痛みが出ている手首、指への治療だけではなく肘まわりも合わせて治療できるとより早く治すことができます!
最後にご自宅でマッサージと共に刺激すると効果的なツボをご紹介します。

大腸経

・1のツボ  偏歴(へんれき)
手首から指4本分だけ上にあります。

・2のツボ  手三里(てさんり)
肘から下に指3本分のところにあります。

・3のツボ  曲池(きょくち)
肘を曲げたときにできるシワの一番端っこにあります。

これらのツボは全て手首を動かすのに使う筋肉のそばにあるツボになります。
ここのツボを軽くマッサージするだけで硬さ、少しの痛みを感じる方は筋肉の状態が黄色信号ですよ!!

腱鞘炎は普段の動作の改善やセルフケアで自分だけでも治療できる症状ではあります!
それでも
「一回見てもらいたい」
「自分でやっていることが合ってるか聞きたい」
「自分でやるのはちょっと、、、」
という方でもいつでもご相談ください!!

武蔵野台院としては
お灸200円(お灸4~5個)
ポイント鍼300円
などのメニューを準備させていただいたおります。
でも、まず話だけ聞きたい!というご相談はいつでも「無料」で院に置いてある美味しいお水を飲みながらできますよ!!

いつでもお待ちしております!