薄いのに深いものそれはな~んだ?     答えは筋膜!!(武蔵野台院)

こんにちは! 武蔵野台院です!

今回のテーマは「みんなが好きな焼肉!」です。

です。

本当のテーマは「みんなが知りたい筋膜!」です。

この筋膜というキーワードはテレビや雑誌などで一度は見た、聞いたことがあると思います。
ですが、結局のところ「なんなんだぁーー!!」という方はいると思います。

このブログでは
・筋膜を構造から
・筋膜の働き
・筋膜のセルフケア
をご紹介していきますね♪

まず筋膜を解剖学的に
詳しく知りたい方は緑文字

んーーちょっとめんどうという方は青文字まですっ飛ばしてください♪

詳しく知りたい方へ
筋膜を知るためにはまず筋肉の構造を理解しなければなりません。
なので筋肉の構造から!

筋肉の構造は
筋原線維が集まり、筋線維に
筋線維が集まり、筋線維束に
筋線維束が集まり、筋肉に
その筋肉は走行(向き)、形によって伸縮性が強かったり、パワーがより強かったり、、、と多種多様ですが、今回はここまでくらいにしておきます。
文にするとややこしいですが、絵を見てもらえるとやっぱりわかりやすいです♪

筋肉の構造

見ての通り、筋肉は細かく階層状になっているのです。
筋肉について少し詳しく知って頂けたところで、本題の「筋膜」に取り掛かりましょう!

まず筋膜はどこにあるの?からです。

筋肉を包む、筋外膜
筋線維束を包む、筋周膜
筋原繊維を包む、筋内膜

つまり
筋膜の図
この場所にあります!(やはり写真はわかりやすい)
そしてこの筋膜は分類すると、「深筋膜」になります。

次は深があるなら浅もあります。
浅筋膜は皮下組織の中に存在しています。
筋膜 2
簡単に言うと皮膚のすぐ下です!

この浅筋膜、深筋膜を合わせると全身を余すところなく包んでいます。
そうまるで全身タイツの要にです!!
筋膜
ここまでを理解できれば筋膜の13%は理解できたと思っていただいて大丈夫です!
さらに87%を書くとなると骨が折れるので、今回はここまで!!

ちょっとめんどうな方へ
筋膜とは

これです!!!

筋膜

筋膜は筋肉と筋肉の間にある、この紐のようなやつの事です。
筋膜が筋肉と筋肉を繋げているので、その筋膜が固―くなってガチガチになってしまったら筋肉が動かしづらくなるというのは、想像しやすいと思います。
そしてこの筋膜はなんと全身にあるのです!!


次は筋膜の働きについてです。


・形状記憶している
筋膜の中には形状記憶の能力があるものがあります。
これはどういうことかと言いますと、悪い姿勢を長い間取り続けていると、その姿勢を筋膜が形状記憶してしまうと言うことです。
でも逆に正しい姿勢を取り続ける事ができれば、それもまた形状記憶してくれるということですよ♪

 

・体を支える
筋膜は「第2の骨格」と言われてもいます。それはなぜかというと、筋膜は体全体をネットのように覆っています。言わば洗濯ネットのようなものです。
洗濯ネットを使わずに洗濯してしまうと、洗濯物はバラバラになり、傷がついてしまいますよね?
それと同じで、もし筋膜がパッと消えたとすると人間の体はバラバラになってしまうくらいに、身体を支えているのです!!

 

・体をスムーズにしている。
筋膜は体を覆っているのと同時に、すべての筋肉の間に存在して、その筋肉同士の摩擦や引っ張り合いの力を軽減してくれています。
細かいことをいうと、筋膜の成分のひとつとしてヒアルロン酸があります。これはかなり有名なのでご存知ではないでしょうか?
そう関節の中の液体と同じ成分なのです。この成分の特徴として温まるとよりツルツルになるという点です。
逆に冷やしてしまうと固くなってしまうので、筋膜もやはり冷えないようにすることは凄く大事になります!!

 

他にも働きはあるのですが、ここでは大きな働きとしてこの3つをご紹介しました。

 

最後に、筋膜のストレッチを紹介です。

筋膜ストレッチと言っても、一緒に筋肉も伸びるので皆さんが思い浮かべる簡単なストレッチと思って大丈夫ですよ!!

※すべてのストレッチは反動をつけない!40秒以上伸ばし続ける!
を意識してください。

・四頭筋ストレッチ
ブログ用 ① 四頭筋ST
「効果」
・背筋を伸びやすくする。
・足が上げやすくなる
「ポイント」
うつ伏せが一番やりやすいと思います。
うつ伏せがつらい方は、横向きでも大丈夫です。

・前腕ストレッチ

attachment00 attachment01
「効果」
腱鞘炎、筋炎の予防
肩こりの軽減

「ポイント」
伸びる所は腕の真ん中付近です。手首が痛い場合はこのストレッチはやめましょう。
腕の白い部分のストレッチは長めがポイントです!


今回は筋膜について少しだけ詳しく書かせていただきました。
まだまだ書きたいことはあるのですが、そこは月並みに「ご来院いただけましたら、、、」と言うことで!!

ちなみにお体のご相談はいつでも無料ですよ!

当院は自費のメニューもございますので、怪我をしてしまった方でなくても施術はさせていただきます。

オススメ自費メニュー
マッサージ
32分  3200円
52分  5000円

鍼灸施術
35分  4500円
お灸のみ 5~6壮 300円 (マッサージと併用可能)

年末年始に関するお知らせ

12/23日(土)祝日ですが、通常通り診療させていただきます。

年内は12/28日(木) ━ 15時まで

年始は1/5日(金) ━ 通常診療

2017年も残り数日となりましたが、来年も皆様の健康増進に少しでもお役に立てるよう

スタッフ一同取り組んでいきますので、宜しくお願い致します。

皆様のご来院心よりお待ちしております。