突き指と掛けまして、梅雨明けと説きます。 その心は「どちらもハレが続くでしょう」(武蔵野台院)

こんにちは!  武蔵野台院です。

今回のテーマは「松坂大輔復活なるか?!」です。

です。

本当のテーマは「突き指」です。

今、武蔵野台院に治療に来られている患者さんの中に指が変形している方がいます。

もしかして関節リウマチ?ヘバーデン結節?と思い色々聞いてみたところ、
「昔に突き指して、ほっといたら治ったんですよ!!」

それは・・・・・治ってなーーい!!!!

それは私たちからしたら治ってないです。
確かに、痛みも消えてるし、可動域(動かせる幅)もほぼ回復している

けどです。

変形せずに治せるものなんですよそれ!!

数年後に真っ直ぐだったらなと1ミクロン(1ミリの1000分の1)でも思ってしまう可能性があるなら「今」治していきましょう!!

ここで、なぜ曲がってしまうのかのメカニズムを説明してもややこしい上に、みなさんも興味がないと思いますので、突き指になったその時、


自分で何ができるのか
気を付けないといけないこと
当院での治療の仕方

について書いていきたいと思います。

まず「自分で何ができるのか」


それは、安静、冷却、挙上です。


1、「安静」これはもうそのままの意味です。安らかに静かにしていること!!
突き指するともちろん痛いです。動かしたくなったり、曲げてみたり、つねってみたり

ダメです!!安らかに静かにしていましょう。
良からぬ刺激を与えることで二次損傷を起こさない!!!

 

2、「冷却」これもそのままと言いたいところですが、一口に冷やすといってもいろいろあります。とりあえず食品用の保冷材は使ってはいけません。(凍傷になる危険があります)
ベストはビニール袋に氷水
ベターはアイスノンのようなジェル状のアイスパック
がおすすめです
冷やす時間は10分~15分くらい冷やし続けましょう!
そして冷やした分何もつけずに休憩しましょう。

「冷」15分「休」15分「冷」15分「休」15分「冷」15分

このくらいたっぷり冷やせると100点満点です♪

 

3、「挙上」これは簡単に言うと心臓より高くしておきましょう!ということ

心臓より高い位置に置いておくことで、血液が溜まらず痛みを軽減できます。

自分でできることとして「3」以外は、やりやすいと思うので突き指した時はやってあげましょう。

 

次は「気を付けないといけないこと」です。
それは


・骨折していないか
・脱臼していないか


です。
「そんな事、素人がわかるかーーーーい」と思った方は正解です。
わからないんです。だこらこそ気を付けないといけないのです。

骨折、脱臼のポイント

・とにかくむっちゃ痛い、一日たっても痛みが引かない。
・骨折の場合、次の日くらいに内出血がでる。
・脱臼の場合、数ミリくらいしか動かせない事がある。(骨折は痛いが脱臼よりは動かせることがある)
・脱臼の場合、ひん曲がっている事がありますが、治そうとせずそのままにしておく。

これが大きく気を付けてもらいたい事です。
このポイントに当てはまるようでしたら、今すぐに接骨院か整形外科に行きましょう!
脱臼脱臼 の例

骨折骨折の例

最後に、「当院での治療の仕方」です。
まず大事なのが、見極めです。
骨折?ヒビ?脱臼?靭帯損傷?
どこが怪我をしているの?
当院には怪我に対してのプロフェッショナルである「柔道整復師」が常勤していますので、安心して治療を受けられます!

柔道整復師による整復法、固定法、包帯法、テーピング法

鍼灸師による瀉法(腫れを引かす治療)や灸法

などいろいろな治療法を選択肢として準備しています。

7360528553369テーピングの例

7360359349812鍼&お灸

最初にも書きましたが、変形という後遺症なしで治癒できるのがやはり一番いいと思っています!
それには、私たち治療家の技術力は当たり前として、何よりも皆さんの意識が大切だと思います。
突き指してしまったら、「そのうち治るだろ!」ではなく接骨院、整形外科に行きましょう!

当院では、お体のお悩み相談は無料受付中です!!
お気軽にいつでもお越しください!