身体の調子がイマイチ? ならストレッチ!!(武蔵野台院)

こんにちは! 武蔵野台院です!

今回のテーマは「頑張れ日本代表!やったれ日本代表!」です。

です。

本当のテーマは「ストレッチ」です。

このストレッチという言葉を頭で想像してみてください。

今、皆さんが想像したであろうストレッチはグググゥゥっと筋肉を伸ばしていることでしょう。

そのストレッチのイメージは

なんと!!
実は!!!
まさか!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


合っています!! 正解です!

ですが、ストレッチはもっといろいろなやり方があるんです!

今回は
ストレッチの種類
ストレッチの効果&特徴
にじいろおすすめストレッチ

を書いていこうと思います。

まず「ストレッチの種類
大きく二つに分けられます。
それは
・静的ストレッチまたの名を「スタティックストレッチ」
・動的ストレッチまたの名を「ダイナミックストレッチ」
です。
皆さんが想像していたのは九割九分、スタティックストレッチの方だと思います。

簡単に説明すると
スタティックストレッチは体操選手などがやっているイメージの柔軟体操みたいなもの

5762

ダイナミックストレッチは一番身近なもので言うとラジオ体操なんかがそうです。

57615756
 

さらにダイナミックストレッチの中にはこんな種類があります、、、といった具合にまだあるのですが今回は基本の事をまず!!


次は「ストレッチの効果&特徴
種類があるということはいろいろな効果があるということです!
ストレッチの効果
・筋肉の柔軟性があがる。
・関節の可動域(動かせる範囲)が広がる。
・リラックス&リフレッシュできる。(結構大切な事)
・疲労回復効果。
・怪我の予防になる。

スタティックストレッチの特徴
局所的に筋肉の柔軟性を上げられる。
怪我のリスクが少ない。
一人でもやりやすい。
運動に最適。
長時間やると瞬発系の筋肉の力がでない。
たくさんの筋肉をやると時間がかかる。

ダイナミックストレッチの特徴
関節の可動域が上がりやすい。
怪我の防止になる。
筋肉の弾力がでる。
運動に最適。
下手にやると怪我をしやすい。
一人ではやりにくい事がある。

と書いたとおり実はストレッチは良い効果だけではなく、デメリットもあるんです。
なのでどんな場面かによって使い分けないといけないのです!!

さらに各ストレッチをする際の注意点を!
スタティックストレッチ
・反動をつけてやらない。(怪我をします)
・イタ気持ちいいくらいでキープする。
・キープは最低でも30秒以上はする。
・息を止めずにやる。

ダイナミックストレッチ
・全力パワーでやらない(怪我をします)
・1~2割の力でやる。
・複数やるなら下半身のダイナミックストレッチからやる。

などです。
もちろん怪我の有無や競技レベルによって違いますが、まずこれができれば逆効果にはならないと思います♪

最後に「にじいろおすすめストレッチ
それは「またわり&しこ」です。
そうお相撲さんです。
実はお相撲さんは体がものすごく柔らかいのです!!
そんなお相撲さんボディーを目指しましょう(体重ではなく、柔軟性を)

※股関節の柔軟性を上げるものです。股関節や下半身に怪我がある方は、やらないようにしましょう。


「初級」
またわりスクワット
57295731
・この姿勢が基本
・腰は丸めず、少し反るくらいな気持ちで
・つま先は、真横から10度くらいだけ前に

5732
・腰を上げる時はゆっくり

5回を1セットで全部で3セットできればチョベリグです!


「中級」
またわりキープ&スクワット

・先ほどの基本姿勢を60秒キープしてからスクワット

これを3回でOKです。

やってみるとわかりますが、かなりきついです!
最初から60秒は目指さず40秒くらいからやってみましょう。楽々60秒できるようになった次のレベルに進みましょう!
やると60秒が6時間くらいに感じると思いますよ!


「上級」
またわり&しこ

57295733

・基本姿勢を30秒キープします。

・パパっと上げるのではなくゆっくり
・足上げの頂点で一呼吸おけると完璧!

ここまで足を上げられたら最高ですが、できるところまででも十分効果はでます。


最後の上級はもう相当に難しいです!ちなみに私は中級の50秒がやっとのレベルです。

この四股はどちらかと言うとダイナミックストレッチの部類にはいるものです。
これができれば全ての運動のキモと言ってもいい股関節の柔軟性がでます。


是非ともやっていただいて身体を健康にしましょう♪

最後に何度も書きますが、無理をして行うと怪我をしますので無理をし過ぎずにやりましょう!!


「自分ではなかなかめんどくさいな」
「やり方がわからないな」
「最近、スポーツの成績が伸びない」
「体が硬くなってきたかも」

という方は是非、当院にご相談ください!!
相談だけなら無料ですよ!!(^-^)

いつでもご来院お待ちしております♪