みんなのアイドル 松田 聖〇さんだってするんだよ! たぶん (稲城院)

こんにちは!

今回から、にじいろブログに私たちも投稿していきます。
3月23日にオープンしました。
スーパーsanwa稲城店の中にある稲城院です!

読んでいただいた方のお体や生活に少しでもタメになるようなものをお送りできたらと思っていますのでよろしくお願いします♪

そして記念すべき第一回のテーマは

 

 

「うんち」です。

 

 

お食事中の方には不適切ですが、この「うんち」はすごく大事なんです。

正確にいうと「うんちがどんな状態か」が大事

 

 

当院は鍼灸整骨院です。
ケガ、美容など様々な患者さんが来ています。
そして痛いわけではないけど、なんとなく体調が悪いという患者さんも来ています。

そういった患者さんには鍼灸治療をオススメしているのですが、その時に必ず聞くのが

そう「うんち」

 

の状態です!

 


うんちが正常に出るためには内臓だけでなく、筋肉なども正しく働いていなければいけない。

うんちの状態で体の中が丸わかりな訳です!

そして西洋医学的な視点でうんちを書くと

食べ物が口腔で咀嚼され胃に入り壁細胞から分泌される胃酸によって分解され、ガストリンが胃を~、小腸でコレシストキニンが~、大腸に蠕動運動が~、S字状結腸が~、外肛門括約筋が~

というように1ミリも読みたくなくなるので

 

今回は東洋医学的にうんちを簡単に書いていこうと思います。

 

 

・硬いうんちが出るとき
身体に熱が溜まっている状態
炎天下での作業が続いたり、辛い物や、熱いものを食べすぎたりした時に
起こりやすくなります。

どうすればいいの?
水分を取りましょう。寝る前に

 

 

・水気の多いうんちが出るとき
身体の水の調節をつかさどる臓腑の力が弱くなっているかも
もしくは、水分を取りすぎ、体が冷えすぎている。

どうすればいいの?
温かい食べ物、温かい飲み物をとる。
ショウガも有効です。羊の肉もオススメ

 

 

・うんちが強く力まないと出ない
気虚(体の力が足りていない状況)状態になっている
倦怠感やめまいなどもでることもある。

どうすればいいの?
身体を温める。
ウォーキングなど汗を少しだけかいた後に食事をとる。

 

 

・夜明け前くらいの時間(3時~5時)に下痢がでる。
精神的ストレスがたまるとなる。
身体を温める能力が低下している。

どうすればいいの?
鍼灸院にいこう!!

 


東洋医学は薬をのんで、症状を抑えるではなく
身体の体質を変えていくことを得意としています。

 

それぞれの症状に決まった治療ではなく
それぞれに合った治療を当院では行っております。

 

うんちを毎日する人も二日に一回の人もただ流すだけじゃなく
少しだけうんちを見て、あげましょう!

うんちを知れば、自分の体の中を知れますよ♪

 

 

今回のブログをお食事中またはお食事後に読まれてしまった方には
深くお詫びします。

この稲城院はいつでも明るく、楽しく、そして清潔にして

皆さんのご来院をお待ちしていることだけご理解していただきたく思います。

 

 

最後になりましたが、このブログで何回「うんち」が登場したでしょうか?

その数を答えられた方にはお灸治療をプレゼント!!

 

 

 

「今月のキャンペーンのお知らせ」
大好評につきOPENキャンペーンの
40分2800円マッサージを5月まで延長決定!!!

こちらも今がチャンスなので体がお辛い方は是非ご利用ください!

稲城院でした。

DSC_0108