寝違えについて(長津田院)

みなさん、こんにちは(^O^)/

今回のテーマは「寝違え」です!

目が覚めた時に首が痛くて回らない、なんだか違和感がある、

こわばった感じがして動きが悪い…なんて経験ありませんか?

寝違えのはっきりした原因は分かっていませんが、首周りの筋肉の

炎症が痛みの正体だと言われています。

首・肩凝りの蓄積や、無理な体勢での睡眠、寝不足や疲労やストレス

などが影響すると考えられています。

だいたい2~3日で痛みは徐々に落ち着いてくるので、無理に動かしたり、

痛めた筋肉を揉んだりせず、なるべく安静にしましょう!!

そして、寝違えた時にお勧めの特効ツボが「落枕」です!!

手の甲側の、人差し指と中指の間(骨が交わるところ)にあります。

ここを、少し強めの圧で押してみて下さい!

落枕

ツボを上手く利用して、痛みを緩和させましょう(^O^)/

また、日頃から疲れやストレスを溜め込まないよう、

ストレッチやマッサージなどで、身体のケアをしていきましょう!!