目指せ!!ふにゃふにゃボディー(武蔵野台院)

こんにちは☀

今回のテーマは「イヌ」についてです🐶

 

です。。。

 

本当のテーマは「ヒフ」についてです!!!

カタカナで書くとわかりづらいですね(‘ω’)

この皮膚です!

今回は皮膚の数ある秘密の中で関節の動きに関する秘密を紹介いたします。

 

さてみなさん、関節の動きで大事になるものは思い浮かびますか?

筋肉?腱?骨?

どれもとても大事ですが、さらに大事なのが皮膚なんです!!

 

ここからはなぜ大事かを説明いたします。

皮膚は簡単に言ってしまえば人体を包む袋です。 

パンパンに膨らんだ袋ある程度ゆとりがある袋を想像してみてください。

どちらが押したり引っ張ったりしても割れないでしょうか、、、、、、、

答えは簡単ですね。ゆとりがある方が刺激に対して柔軟に対応することができます。

 

これは皮膚でも同じことが言えます。少し状態は違いますが。

皮膚の場合は中にあるのは空気ではなくて、筋肉や骨、組織などです。

そしてパンパンに膨らんだ状態は皮膚で言うと、筋肉と皮膚が癒着してしまう状態を言います!!

こうなると皮膚にゆとりが無くなるので、正常な動きが出せなくなってしまいます。

それが関節を動かすときに邪魔してしまうと可動域制限に繋がります!!

 

可動域制限の例を挙げてみましょう。

(例)

五十肩・四十肩で上がらなくなった肩周りの皮膚

手術後の手術痕で固まってしまった皮膚

猫背など不良姿勢で癒着してしまった皮膚

 

などなど

皮膚の動きの悪さで及ぼす身体への影響は絶大です!!

そんなお悩みがある方はぜひお越しください。

丁寧に我々が皮膚を筋肉からはがします(^^♪