フラ~と倒れる前に〇〇の予防をしましょう!(長津田院)

皆さん、こんにちは!
東急田園都市線・JR横浜線「長津田」駅北口から徒歩2分にある
にじいろ鍼灸整骨院長津田院です(^^)/

今日は女性に多い症状である「貧血」についてです!

SnapCrab_NoName_2016-2-3_11-4-26_No-00

 

 

私の奥さんもよく貧血になり、電車で倒れてしまったという時もありました(オイオイ)

貧血の原因は「鉄分不足」です。鉄分は血液中で酸素運搬の役割を果たすヘモグロビンを構成する重要な成分の1つです。
不足すると、ヘモグロビンが体内で生成されずに減少してしまい、貧血となってしまうのです。
この鉄不足による貧血を「鉄欠乏性貧血」と言い、日本人の貧血患者の約7割、女性全体の約1割が該当するとされています

鉄分が不足する原因としては、バランスの悪い食生活、ダイエット等による食事制限、妊娠、出産、病気などが挙げられます。
また、激しいスポーツをした後なども要注意でですね!

改善策として挙げられるのが、まずは食生活の見直しです♪♪
大事なポイントは2点です。

①鉄分を多く含む食品をしっかりと取る

鉄分は、主にヘム鉄と非ヘム鉄に分類されます。
ヘム鉄は動物性食品に多く含まれ、吸収率が良く
主にレバー、赤味肉、魚介類から摂取出来ます。

非ヘム鉄は植物性食品に多く含まれ、吸収率が悪く
主に大豆、ほうれん草、海藻、そば等から含まれています。

結論、ヘム鉄を含むでいる物を意識的に食べるよう心掛けましょう!

②食べ合わせで鉄分の吸収率をアップさせましょう
鉄分はタンパク質やビタミンCといった食べ物と一緒に摂取する事で
吸収率をアップさせることが出来ます。

結論、肉・魚類やピーマン、ブロッコリー、キャベツといった物と一緒に食べましょう!

貧血は意識的に取り組めば、改善できる症状ですので、是非ご参考にして下さい(^^♪