なってしまっていたらショック大!!  食滞!? (稲城院)

こんにちは!

 

朝にウグイスの鳴き声が聞こえる!
でお馴染みの稲城院です♪

 

今回のテーマは「食滞(しょくたい)」です。

 

※ワチャワチャと書いていきますが、最後にオススメ経穴(ツボ)を
ご紹介しますので、ご安心ください!

 

食(しょく)が滞る(とどこおる)で「食滞」
この言葉はあまり聞きなじみがないと思います。

 

これは東洋医学の言葉です。

現代風にすごく簡単に説明すると

暴飲暴食

です。

「飲食自ら倍すれば腸胃すなわち傷(ヤブ)る」
これまた東洋医学の言葉です。

 

現代風に言うと

「食べ過ぎると、内臓が疲れるよね~」
という意味!


そんな食生活が続くと
・腹痛を伴う下痢が続く
・胃酸の逆流
・臭いの強いゲップ
・胸やけ

などの症状が出てきます。

 

かんしんひはいじん

ここから東洋医学的に解説していきます!

 

 

暴飲暴食で胃の生理機能が低下するので、食べたものを下に下に送る力が弱まり
食べたものが停滞してしまいます。

東洋医学的に停滞があると、その部分に痛みが発生しこの場合は腹痛に!
そして食べたものがうまく消化できないので、下痢になります!

さらに胃の生理機能が弱まると「不降反昇」という状態になることがあります。

これは「下に行けないと、逆に上に昇る」という意味で、こうなるとゲップや胃酸の逆流、吐き気などの症状が出てしまいます!!

 

 

と聞きなれない単語がたくさん出てきたと思いますが、身近な言い方をすると

「「「焼肉食べ放題に行った後の感じ」」」

この状態がまさしく食滞の状態なんです!!


では、この状態の時にオススメのツボをご紹介していきます。

1、足三里

足三里

これは有名なツボなので聞いたことがある方もいるかと思います。

・探し方
絵のように、自分の膝のお皿に人差し指を真横に添えた時の、小指の所!!!

・押し方
親指の腹で、ゆっくりイタ気持ちいいくらいで
30秒押す→10秒休む
を3セットくらいやってみましょう!!

・効果
胃の働きが活発になるので、消化を助けてあげられます!
※胃酸が出やすくなるので、すでに吐き気がある方はやめましょう。


2、公孫

公孫

・探し方
足の横に人差し指をなぞっていき指が止まったところが「公孫」です!!

・押し方
足三里と同じで、30秒イタ気持ちいいくらいで押してあげましょう!

・効果
胃痛、あとは消化不良にも効果が期待できます。

 


大前提として、食滞は良くない体の状態です!
「食滞になったからどうしよう」

 

ではなく

 

「食滞にならないためにこうしよう!」

をして頂けるのが一番有効な手段です!!

 

私も焼肉食べ放題に行ったときは、これからは腹八分目で止められるように訓練していきます!

でも、気を付けていても食滞などの体調不良にはなってしまうものですよね!

そんな時は当院でしっかり体調を整えましょう♪

初回の方(3回まで)
40分→4000円 のトータル治療が

40分→2800円 で受けられます!


お体の事でお悩みの際はいつでもご相談ください!!

稲城院でした!