メンエキって?(武蔵野台院)

今回は人間の内なるパワー、免疫について書いていきます。

嘘ですシリーズはまたどこかでやります(笑)

 

免疫は皆さんも知っての通り、身体を守ってくれるシステムです。

しかし、、、、、、、

守るだけでなく、身体を傷つけることもあるのです!!

 

簡単な免疫のしくみについて

免疫の主役は白血球です。この白血球にはリンパ球、好中球、好酸球、好塩基球と

様々な種類があります。

これらが身体を守るうえで小さいけど大きな存在なのです(‘Д’)

 

免疫2 ブログ用

 

まず悪いバイ菌やウイルスが入ってきたらリンパ球以外の白血球が倒しに向かいます。

 

この時にほとんどが倒されれば良いのですが、それも難しいのです(;_;)

ここで逃げ延びたバイ菌たちは血液中や細胞内に入っていきます。

そこで登場するのがリンパ球です!!

 

つまり、免疫はそれぞれ違った役割で働いています!!

 

 

ではどうしてこの免疫が人体を傷つけることになるのでしょうか?

 

 

 

長くなってしまうのでそれはまた後日にします。(笑)

 

 

お身体の痛みやコリ以外にも美容面などお困りのことがあれば武蔵野台院までお越しください。

住所:東京都府中市白糸台5-25-1

TEL:042-365-3882