免疫続き(武蔵野台院)

さて、前回に続き免疫の話をしていきましょう。

今回は身体を守る免疫システムがなぜ人体を傷つけることがあるのかについて書いていきます。

 

免疫系統の中には病原体を攻撃する細胞免疫の機能自体を抑え込もうとする細胞がいます。

よく知られているのは、攻撃に関わる免疫細胞が多いでしょう。

前回の白血球はほとんどが攻撃型です。

 

 

・それらを抑制しようとする細胞がいます。

 これにより過剰に免疫の働きを促進しないようにしているのです。

 

また、

 

・免疫系には元々自分の身体にある物と外界から入ってきたもの(病原体等)を識別する仕組みがあります。

 

これら二点の面から免疫系統が自分の身体を傷つけることがないのです。

 

しかし、この二点のどちらかが破綻することにより安心安全の免疫が自分の身体に牙を向くことになるのです。

 

免疫力はストレスや疲労で低下してしまいます。

免疫向上のために、マッサージや鍼灸の治療を定期的に行うことをお勧めします!!

 

 

以上!!!免疫についてでした。

 

報告があります。

五月で二周年を迎えることができました。皆様のおかげです。ありがとうございました!

これからも精一杯、精進していきますので今後ともよろしくお願い致します!

 

営業時間が変更になりました。

今まで夜の20時まででしたが、30分短くなって19時30分までとなりました。

申し訳ございませんが、お時間お気をつけてお問合せ下さい。

 

武蔵野台院TEL:042-365-3882

     住所:東京都府中市白糸台5-25-1