ウォーキングで肉体改造【長津田院】

こんにちは。にじいろ鍼灸整骨院長津田院です。

段々と寒くなってきましたね。

これからは乾燥もひどくなることが予想されますので、

風邪やインフルエンザに罹患することがないよう、気を付けていきましょう。

 

秋も深まり、外を歩くとランニングやウォーキングをする人をよく見かけるようになりました。

5月くらいからウォーキングを始めた当院のT先生が、2ヶ月半で約10kgの減量に成功しそうです。

「ウォーキングをするだけで10kgも痩せられるのか?」と疑問を抱く方もいると思いますが、

歩き方を工夫すれば、無理な食事制限をしなくても、痩せる事は難しくないらしいです。

 

実際T先生にいろいろと秘訣を聞きましたが、全てを細かく書こうとすると多岐にわたるので、

割と誰でも取り組めそうなポイントを2つだけ書きます。

 

①姿勢を意識しながら歩く

ただ漫然と歩くのではなく、背筋を伸ばすことを意識しましょう。

背筋を伸ばそうとするだけで腹筋に力が入るので、歩きながら腹筋運動になり、慣れてくれば

段々とお腹周りを引き締めることができるようになります。

実際にT先生は、服の大きさがLサイズだったのが、今ではSサイズになっらしいです。

 

②簡単に達成できそうな目標は掲げない

T先生はウォーキングを始めるにあたり、【4ヶ月で15kg痩せる】【25%ある体脂肪率を10%前半

まで落とす】という目標を掲げ、それこそ「人生をかけるくらいの覚悟」で取り組んだそうです。

15kg減量は達成できませんでしたが、最大12kgまで痩せることが出来たそうで、体脂肪率も11~

12%くらいまで落とすことができので自信に繋がったといいます。

またT先生は「痩せたら何をしたいのか考えることが大事」とも言っていました。苦しい事も、その

先にある楽しい未来が見えていれば、やる気も湧いてくるそうです。やりたいことがたくさんある

場合は、手帳などに書いておくのも良いかもしれません。とにかく「一度決めた目標を絶対に達成

する」という強い決意が必要なのでしょう。

 

これからランニングやウォーキングを始めようと考えている方、ダイエットで苦労している方は、

当院にぜひお越し下さい。健康的に運動をし、目標を達成することができる身体作りのお手伝いを

させていただきます。スタッフ一同、お待ち致しております。