今までの症状ってこれだったかも!(武蔵野台院)

突然ですが皆さん、こんな経験ありませんか??

雨が降る前になると頭痛がする、台風が近づくとめまいがする、天気が悪いと古傷が痛むなどなど・・・

 

ソース画像を表示

ソース画像を表示

こんな症状がある方はもしかしたら

「気象病」

かもしれません!!

最近、少し話題になったので知っている方も多いかもしれませんね。

 

さて、気象病とは一体何なんでしょうか・・・

気象病は近年注目されていて、潜在患者数は1000万人にのぼると言われています。恐ろしい数ですね。コロナさんよりも1000倍ぐらい多い数です!

 

この病気は気候や天気の変化が原因でおこる身体の不調の総称です。どんな症状があるのでしょうか?

 

★主症状★

・めまい

・頭痛

・疲労感

・吐き気

・首や肩のこり

・関節痛

・古傷が痛む

・手足がしびれる

・うつ

などなど、、、、、、、

様々な症状が引き起こされます!怖いですね。

ここまでで、すでに「もしかしたら」と思っている方が多いのではないでしょうか!?

 

気象病の主な原因は、気圧や気温、湿度の変化により自律神経が乱れてしまうからです。

なので、乱れない身体を作っていけば症状も軽くなっていくわけです!!

 

大事なことは

規則正しい生活です!

(食事、運動、睡眠)

加えて、マッサージ鍼灸治療漢方薬などがおすすめです。

 

デスクワークなどが増え、元々自律神経が乱れている方が多いので常に予防の意識は心がけましょう!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

お問い合わせ

住所:東京都府中市白糸台5-25-1

tel:042-365-3882

 

お気軽にご連絡下さい。